トピックス

トピックス

2019.07.08被災の島に笑顔がはじけた!「復活!中島ソフトボール大会」

 7月7日(日)、松山市沖に浮かぶ中島で「復活!中島ソフトボール大会」が開催され、河原監督と選手10名(長島・久木・梶・岡村・有間・樽見・竹本・杉安・堀尾・高松)が参加し、島民のみなさんと楽しい時間を過ごしました。

 中島は、昨年夏、豪雨災害に見舞われ、大きな被害を受けました。かつてここでは、柑橘類最終出荷後に職域対抗ソフトボール大会が開催されていましたが、いつの間にか途絶えてしました。被災後の島に賑わいと野球文化を取り戻し、島民の交流と健康増進を図るために、今回、若者有志が復活開催。パイレーツの監督・選手も大会を盛り上げるために一役買って出たのです。

 開会式では、河原監督と元ヤクルトスワローズの池山隆寛さんが3球対決。試合では選手が助っ人として参加、島民のみなさんと笑いあふれるソフトボールの試合を楽しみました。また、子どもたちには野球教室も開催しました。

 後期開幕も直前。選手たちにとっては、とてもいいリフレッシュとなり、気力充填できました。中島のみなさま、ありがとうございました。

参加選手全員.JPG社長あいさつ.JPG

河原監督と池山隆寛さんの3球対決。"ブンブン丸"の異名を持っていた池山さんのさすがのスイングと、河原監督の相変わらずの美しい投球フォームに、みなさん感心しきりでした。

河原池山対決.JPG河原池山.JPG

ライトを守る樽見投手(左)、有間選手は特大のホームランで会場を沸かせました。

樽見.JPG有間.JPG

子どもたちにも野球を楽しんでもらいました。

野球教室.JPG子どもたちと記念撮影2.JPG

最後はみんな揃って記念撮影。天気にも恵まれ、最高の一日でした。

池山さんと全員.JPG竹本チーム.JPG樽見チーム.JPG

---
ページの先頭へ