ニュース

2017.06.216月20日(火) フューチャーズ対四国IL選抜 交流戦1戦目【試合結果】

四国アイランドリーグplus選抜とフューチャーズ(イースタン・リーグ混成チーム)との交流戦1戦目が、620日(火)東京都の大田スタジアムで行われました。

試合は、先発のマウンドに上がった岡部(高)が3回を被安打2、無失点に抑え、試合を作りますが、続く2番手の秀伍(香)が、4回裏に2塁打を含む3本のヒットと野手のエラー、フィルダースチョイスにより3点を失います。3点を追いかける四国IL選抜は、5回表にハン・ソング(高)がレフト方向へのソロホームランを放ち、1点を奪います。勢いに乗りたいところでしたが、6回裏にマウンドにあがった阿部(愛)が、2塁打を含む2本のヒットを打たれ、さらに1点を失います。7回裏は相澤(徳)、8回裏は正田(愛)がそれぞれ無失点に抑えますが、四国IL選抜の打撃陣が得点を奪うことができず、41でフューチャーズに敗れました。

 

IL選抜
000|010|000
1H6E1
フューチャーズ

000|301|00
×【4H8E0

 

四国ILplus選抜
<投>岡部(高)-秀伍(香)-丸山(高)-阿部(愛)-相澤(徳)-正田()
<捕>ハン・ソング(高)-三好(香)-垂井(徳)

フューチャーズ
<投>田村(L)-柿田(DB)-髙井(G)-笠井(DB)-瀬川(F)-竹下(S)-信樂(M
<捕>亀井(DB)-石原(E)-宗接(M)

本塁打 : ハン・ソング(高)
二塁打 : 妹尾(香)、宇佐美(F)、柿澤(G)、宗接(M

 

【四国IL選抜・西田監督のコメント】
ピッチャーに関しては、短いイニングで繋いでいったが、各選手がまずまず出し切ったと思う。
慣れない人工芝のグラウンドで一つの足の運び方からミスが出てしまい、失点に繋がってしまったが、また切り替えて次に活かしてほしい。打撃に関しては、初めて対応するピッチャーに対して、打ち損じが数多く見られた。今回の交流戦がチャンスということは、選手も十分分かっていると思うが、その中でチャンスを掴みきるということが大事。今日の試合では、ハン・ソング選手のホームランは素晴らしかった。あのような印象に残るプレーを次戦以降、選手たちに期待したい。

 

 

 

ページの先頭へ