ニュース

2013.08.017月グラゼニ賞受賞選手のお知らせ【シーズンニュース】

 愛媛マンダリンパイレーツでは、今年より、四国アイランドリーグplusと株式会社講談社モーニング編集部と共同でグラゼニ賞を創設しましたが、7月のグラゼニ賞受賞選手が下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ致します。
 この賞は、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に、毎月、贈られる賞で、受賞した選手には、グラゼニ主人公の中継ぎ投手・凡田夏之介の年俸にちなんで賞金18,000円が贈られます。

◆高田 泰輔(外野手・背番号1)
IMGM9405.jpg

<受賞理由> 

 7月20日香川戦で先制タイムリーを含む4打数4安打1四球で出塁率10割。さらに昨年リーグ2位の盗塁数を誇る脚でも観客を魅了し、2盗塁と大暴れしたキャプテンにグラゼニ賞です。


<表彰式>

8月6日(火) 18:00 宇和島 愛媛-高知戦試合前セレモニーにて




<その他の球団の受賞選手>

香川オリーブガイナーズ

 桜井 広大(外野手・背番号0)


<受賞理由> 

 7月12日徳島戦の5回裏、二死満塁の場面で初球をレフトへグランドスラム。チャンスで元NPB選手らしい豪快な1発にグラゼニ賞です。


<表彰式>

 8月9日(金) 18:00 レクザム 香川-愛媛戦試合前セレモニーにて




◆徳島インディゴソックス

 岩根 成海(投手・背番号17)


<受賞理由>

 7月6日の後期開幕戦で前期の覇者香川と対戦。香川の強力打線を封じ込める、5安打10奪三振の完封勝利で後期良いスタートを切りました!


<表彰式>

 8月3日(土) 18:00 オロナミンC 徳島-高知戦試合前セレモニーにて




◆高知ファイティングドッグス

 井川 博文(投手・背番号17)


<受賞理由>

 7月19日香川戦、5月のグラゼニ賞受賞者にしてリーグ前期のMVP・又吉克樹投手と今季2度目の投げ合い。前回0-1で敗れた悔しさを糧に9回一死までノーヒットピッチング。見事NPBが注目する右サイドハンド投手同士の対決を制しました。


<表彰式>

 8月2日(金) 18:00 高知 高知-愛媛戦試合前セレモニーにて



ページの先頭へ